公益財団法人 日本無線協会  
資格の取り方

 無線従事者の資格は、次の方法により取得することができます。

1 国家試験を受験する方法
 資格別に行われる国家試験を受験し、合格することにより資格を取ることができます。
 (公財)日本無線協会は、総務大臣から無線従事者国家試験の実施機関に指定され、すべての資格の国家試験を実施しています。
spacer.gif
 養成課程を受講する方法
 総務大臣の認定を受けた講習(「養成課程」といいます。)を受講し、修了することにより資格を取ることができます。対象となる資格は、総務省令で定められています。
 (公財)日本無線協会は、総務大臣の認定を受けて、無線通信士及び特殊無線技士の資格の養成課程を実施しています。
spacer.gif
 認定講習課程を受講する方法
 総務省令で定める無線従事者の資格及び業務経歴を有する者が、総務大臣の認定を受けた講習(「認定講習課程」といいます。)を受講し、修了することにより上位の資格を取る方法です。
 (公財)日本無線協会は、総務大臣の認定を受けて、認定講習課程を実施しています。
spacer.gif
 学校で無線通信に関する科目を修めて卒業する方法
 無線通信に関する科目を修めて大学、短期大学、高等専門学校、高等学校又は中等教育学校を卒業することにより、一定の無線従事者の資格を取ることができます。