公益財団法人 日本無線協会 総務大臣指定試験機関・指定講習機関

受験案内

トップページ 受験案内 CBT試験の実施について

CBT方式による限定の国家試験の実施について(受付終了)

 当協会(公益財団法人日本無線協会)では、デジタル化の進展等を踏まえ、無線従事者国家試験の受験者の皆様の利便性向上の取り組みとして、試験日程や試験場所を大幅に拡大することのできるCBT(Computer Based Testing) 方式による試験の導入を予定していますが、本格導入に先立ち、以下のとおり日程等を限定した試験を実施いたします。
 この試験は、当協会が電波法に基づき、これまでと同様の無線従事者国家試験として実施するものです。また、会場・システムの運営等の事務の一部を㈱CBTソリューションズに委託します。
 なお、今回のCBT方式による国家試験の実施にあたり、受験者の皆様にはアンケート調査へのご協力をお願いしたいと考えております。皆様からのご意見・ご要望等を参考にCBT方式による国家試験の充実等を図っていく所存です。

限定の国家試験の概要

 今回実施する限定の国家試験の概要は次のとおりです。申請手続・受験の注意事項などはこちらをご覧ください。
①対象の資格
 第四級アマチュア無線技士
②実施場所
 ㈱CBTソリューションズ 銀座CBTS歌舞伎座テストセンター(東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階)
 https://cbt-s.com/kabukiza-tc/
③実施方法・合格基準等
 出題範囲・出題方式(択一式)・試験時間(60分)・合格基準は、従来の筆記による試験と同一です。
④申請期間及び試験日程
 申請期間 令和3年7月1日(木)~7月15日(木) ただし、定員になり次第、締め切ります。
 試験日程 令和3年8月2日(月)~8月23日(月)のうちの1日を選択してください。
⑤募集定員
 100名(全日程の合計)
⑥申請手続き等
 申請はこちらからインターネットのみで受け付けます。
 (申請・登録の機能は受付開始時間(7月1日午前10時)になりましたら表示されます)
 写真の電子ファイル等、申請に当たりご準備いただく事項がありますので、申請手続・受験方法等の内容をよくご確認の上、試験申請をお願いいたします。